たった一人で制作し、世界を驚かせた劇場用アニメ

アラーニェの虫籠

ARAGNE:Sign of Vermillion

(2018年)

世界最高峰のアニメ映画祭、アヌシー国際アニメーション映画祭2019 公式上映をはじめ、10以上の国際映画祭に正式出品され、注目を集めた長編アニメ映画。

ドラマ「MOZU」のアニメーション&イラストや、押井守監督作『イノセンス』のデジタルエフェクトなど、多方面に活躍する気鋭のアニメーション作家、坂本サクの長編デビュー作。
“超絶絵師”とも呼ばれる彼が監督、アニメーション、原作、脚本、音楽の一人五役をこなす。

主演CVは、人気声優の花澤香菜。

aragne_main.jpg
修正済_s11c04_0000.jpg

新作アニメ映画

アムリタの饗宴

Feast of Amrita

『アラーニェの虫籠』の前日譚(ビギニング)。『アラーニェ』の主人公、りんが訪れる前の集合住宅を舞台に、新たな怪異を目撃した女子高生、たまひが体験する恐怖と幻想を描く。
​※現在、製作中。詳細は後日発表。

劇場用映画

恐怖のお持ち帰り

(2016年)

多部未華子主演の映画『こわい童謡』の監督や、堀北真希・水川あさみ主演の『渋谷怪談』シリーズの原作など、数々のホラー作品を手がけた異端のクリエイター、福谷修が撮影現場で見聞きし、アマゾンの<霊界・恐怖体験部門>でベストセラー一位に輝いた“最凶の実話怪談”を自らの手で映画化。

原作の中でも特に怖いといわれる「お持ち帰り」「墓荒らしアイドル」「神隠し」の三話を、濃密な映像の中にスリリングに描き出す。
 

detail_1568_「お持ち帰り」1.jpg
leysphoto--024shuusei.jpg

幻のインディーズ映画

レイズライン

Ley's Line

(2002年)

同じ沿線に住みながら、“どうしても会えなくなった”一組の男女。そこに秘められた意外な真実とは!?

自殺、事故、事件が絶えない、世界有数の呪われた路線・中央線を舞台に、すれ違い、皮肉な運命に翻弄される愛の行方を、路線に蠢く奇妙な人間模様を絡めながら描いた、オカルティック・ラブストーリー。

みちのく国際ミステリー映画祭オフシアター部門グランプリ受賞作。インディーズ・ムービー・フェスティバル準グランプリ。TAMA NEW WAVE ビデオ部門 特別賞。

共同製作作品

心霊写真部 劇場版

(2015年)

ニコニコ生放送のホラー映画企画で、ユーザーアンケート1位の高評価を獲得したオリジナルビデオ作品「心霊写真部」の劇場版。高校の心霊写真部に入学した女子高生が、心霊写真の謎に迫ってゆく。出演は、「仮面ライダーウィザード」の奥仲麻琴、「特捜戦隊デカレンジャー」の伊藤陽佑。監督は『トモダチゲーム 劇場版』『真・鮫島事件』『きさらぎ駅』の永江二朗。(キングレコード、キャンターとの共同製作)

高校生の二宮佳夕(奥仲麻琴)は、ふとしたきっかけから写真部に入部。しかしその写真部は普通とは違い、心霊写真を専門に研究・調査する“心霊写真部”だった。持ち前の好奇心で、牧村部長(伊藤陽佑)や先輩のリリ(上野優華)と共に調査を進めてゆく佳夕。時にミステリアスな少女のアドバイスを受けながら、心霊写真に秘められた恐るべき真実を紐解いてゆく。さらに、謎が謎を呼ぶ中、気付かないうちに巷を騒がせるマスク殺人鬼の影も忍び寄っていた……。果たして佳夕たちの運命は!?そして殺人鬼と心霊写真の関係とは……!?
 

Ⓒ2015 福谷修/「心霊写真部 劇場版」製作委員会

心霊写真部 劇場版.jpg
7.jpg

心霊写真部 リブート

(2016年)

“痙攣部”としてニコ生ホラー百物語で強い人気を誇る「心霊写真部」がリブート版となって登場!

 

中村静香、奥仲麻琴に続く、三代目のヒロイン・佳夕には、映画『暗殺教室~卒業編~』『劇場版 恐怖のお持ち帰り』などの女優業や、 アイドル(リンクTAR’s)、モデルなど多方面に活躍する松永有紗が抜擢された。


佳夕の先輩リリには、歌手で女優の上野優華(映画『トイレの花子さん 新劇場版』)が、毎回激しすぎる痙攣が話題となる牧村部長役には伊藤陽佑(「特捜戦隊デカレンジャー」)が前作に続いて出演する。


また、“師匠”で人気の謎の少女、玲花を、「特命戦隊ゴーバスターズ」「ラブライブ!サンシャイン!!」、映画『夢二~愛のとばしり』の小宮有紗が演じている。

監督はシリーズ全作を手がける永江二朗。原作・脚本の福谷修も続投する。

Ⓒ2016福谷修/「心霊写真部 リブート」製作委員会

【代表・福谷修の作品】

心霊写真部 壱限目

Ⓒ2010福谷修/「心霊写真部 」製作委員会

心霊写真部_sub6.jpg
心霊写真部 main.jpg

心霊写真部 弐限目

Ⓒ2010福谷修/「心霊写真部 」製作委員会

WEBメディア運営

NEW WEB MEDIA

COWAI

​コワイ

ホラー、SF、ダークファンタジー、ミステリー、スリラー、アクションなどのエンタメ作品の最新情報を紹介。

クリエイティブの視点でマニアックに掘り下げる多彩な特集企画で、作品の可能性と知られざる魅力を明らかにしていきます。

コワイ01.jpg

NEWS